• ホーム > 
  • お口の健康をキープしたい

歯とお口の健康をいつまでも

歯とお口の健康をいつまでも

歯とお口をいつまでも健康な状態に保ち続けるためには、日頃からのケアが大切です。春日部市豊春の歯医者「ハート歯科クリニック」では、将来を考えたむし歯歯周病の対策である、予防歯科への取り組みを積極的に行っております。こちらのページでは、健康的で元気なお口であるための予防についてご紹介しますので、ぜひ参考にご覧になさってください。

健康でいられるための予防歯科

健康でいられるための予防歯科

自分の歯をいつまでも健康に保っていたいという想いは誰しもが持っておられるものの、気がつけば歯を失っていたというケースは少なくありません。その原因として一番多く挙げられるのが、むし歯や歯周病の悪化です。口腔内に存在している菌や、歯にこびりついた汚れを普段のケアで取りきれず、長く放置してしまうことでいずれ歯を残せなくなるほど深刻な症状に発展してしまう可能性もあります。

しかし、セルフケアでは、歯に付着した汚れや菌を落とし切れていないケースがあります。そこで、定期的に歯科での検診を受け、適切なクリーニングやメインテナンスを受けることをおすすめしております。

また、コンスタントにケアを行うことで、早期での発見が可能になり、最小限のダメージで治療を行うことができるのです。歯を削ったり抜いたりといった事態になる前に、ぜひ一度当院まで検診にお越しください。

予防歯科の効果とは

その1むし歯や歯周病になる前に防ぐことができる

定期的にメインテナンス・クリーニングを行い、口腔内環境を常に衛生的に保っておくことで、むし歯や歯周病に発展しにくくします。

その2進行しかけの症状を早期発見・早期治療

もし、万が一むし歯や歯周病の予備軍が自覚症状なく発生していても、定期的に検診を行うことで、進行する前に発見することができます。早期に発見していれば、歯を削る治療などは最小限に済み、痛みも少なく抑えられ、元の状態に近い歯を長く保つことにもつながるのです。

予防歯科メニュー

ブラッシング指導

ブラッシング指導

患者様それぞれ歯並びや歯質は異なり、適したブラッシング方法も同じではありません。歯ブラシの当て方動かし方、またフィットする歯ブラシの選び方など、1人ひとりに合わせた適切なブラッシング方法でセルフケアを行っていただけるよう、当院の歯科衛生士がアドバイスいたします。

PMTC

PMTC

PMTCとは、Professional Mechanical Tooth Cleaning の略で、プロによる専門機器によるクリーニングのことです。歯に付着したプラークをプロの技術と専門機器で効果的に取り除き、セルフケアでは手の届かなかった歯の間、歯茎との境目までしっかりとクリーニング。また汚れの再付着も起きにくくします。

フッ素塗布

フッ素塗布

歯の再石灰化を促し、より強い歯をつくるのに役立つのがフッ素です。これを歯の表面に塗布することでむし歯になりにくくすることで、歯を守ります。歯科医院では、市販のフッ素よりも効果の高いものを使用しているため、歯を良い状態に保てます。

咬み合わせチェック

咬み合わせチェック

歯並びによってはブラッシングがしにくく、むし歯などのトラブルを起こしやすくなります。また、上下の歯の咬み合わせがずれていると、顎に歪みが起きたり咬む力に偏りが出たり、頭痛や肩こりなど全身に影響が出たりすることがあります。こうした問題を細かくチェックすることで、どのようなケアが必要かなど対策を考えることが可能です。

生活習慣の指導

生活習慣の指導

口腔内環境には、普段の食生活をはじめとした生活習慣が大きく関係しています。食事やブラッシングのタイミングだけではなく、睡眠やストレスなども見直すべきポイントです。ケアだけではなく唾液の分泌を正しく行い、口腔内を良い状態に保つことが重要となります。生活での問題点を見直し、適切なアドバイスを行います。

口腔内メインテナンスでアンチエイジング

口腔内メインテナンスでアンチエイジング

アンチエイジングとは、スキンケアにもよく使われる言葉で、老化への対処として用いられるもの。口腔内に関しても、ご高齢になるにつれて健康状態を保ちにくくなることは否めません。

老化を引き起こす原因はたくさんあり、肥満や高血圧、飲酒に喫煙などといったことから起こる生活習慣病の悪化、ストレスや環境的要因、さらには遺伝なども挙げられます。また、血液や細胞組織の酸化、加齢による成長ホルモンや性ホルモンの減少といったことなども要因に数えられます。

唾液腺マッサージ

口腔内にある、唾液腺をマッサージすることで、少なくなってしまった唾液の分泌を促していきます。唾液を分泌させることでお口の周りの緊張がほぐれ、食べることや飲むこと、会話などがしやすくなります。乾燥した口腔内を保湿させ、よく食べたり会話したりすることで、老化に抗うことができます。

耳下腺マッサージ

耳下腺マッサージ

顎下腺マッサージ

顎下腺マッサージ 顎下腺マッサージ

舌下腺マッサージ

舌下腺マッサージ 舌下腺マッサージ

歯肉マッサージ

マッサージによって歯肉を刺激することで、血行の促進が高まります。また、免疫力アップも期待できることからアンチエイジング効果があると言われています。さらに歯ぐきに付いているバイオフィルムを落とすことができるため、口腔内環境が改善され、歯周病予防などにもつながります。

お口の健康は定期検診から

お口の健康は定期検診から

口腔内における数々のトラブルを予防し、健やかな歯とお口を保つためには、まず定期検診で常に状態をチェックすることが大切です。お口の状態はさまざまな状況や環境で変わっていくだけに、一度メインテナンスをしても良い状態がずっと続くわけではありません。

定期検診のタイミングは3ヶ月~6ヶ月に1回がおすすめです。こうしてコンスタントに歯科医師のチェックを受けることで、自分では見つけにくいトラブルを素早く発見でき、処置も最低限の負担で済みます。

悪くなってからではなく、悪くならないために通っていただくというのが予防歯科の考え方です。何ともないと思っているうちにぜひ一度検診にお越しください。

お問い合わせ・ご予約のお電話はこちらへ  048-797-5447

上に戻る